リンクエラーについて

11-25,2011

リンクエラーについて―
まずエラーになった場合は、ご自分のブラウザ動作環境など調べてください。
私のPCではエラー画像が開かないなど全くございません。
私なりに調べたことを記事にいたしますので下記のことを試してください。

考えられる理由としては、
1)サーバーのメンテナンス
2)アクセスの集中
3)ブラウザ動作環境

1)、2)の場合は時間を置いてから何度かトライしてみてください。
3)の場合は下記の推奨使用環境&ブラウザ動作環境の確認をしてください。

※) 尚、上記&下記を試してもエラーが出てしまう場合は私にも分かりかねます。
無責任で申し訳ありませんが今後、
リンクエラーや、画像が開かないなどのコメントは一切返事を致しませんのでご了承ください。
ご自分で解決してくださいませ。

推奨使用環境
●Windows2000以上/Mac OS 10.4以上

InternetExplorer 7以上
Firefox 3以上
Safari 3以上
Google Chrome 7以上


※) ブラウザ動作環境の確認に、以下のページも必ず見てください。
SSL・TLSの設定する(Windows版)
Internet Explorer 8/7/6.x
Internet Explorerのメニューの「ツール(T)」をクリック
「インターネットオプション(O)」をクリック
「詳細設定」タブをクリック
セキュリティ項目にある「SSL2.0」「SSL3.0」「TLS1.0」「PCT1.0」でそれぞれ使用するにチェックを入れてください。
OKボタンをクリックして完了です。
※WindowsXPにはPCT1.0はありませんのでチェックする必要はありません。

Firefox 3.0/2.0
メニューの「ツール(T)」をクリック
「オプション(O)」をクリック
オプション画面が表示されるので、「詳細」をクリック
「暗号化」タブをクリック
「SSL3.0を使用する」「TLS1.0を使用する」にそれぞれチェックを入れてください。
OKボタンをクリックして完了です。

Google Chrome 8.0
上部メニューのスパナマークをクリックし「オプション(O)」をクリック
「高度な設定」タブをクリック
「プロシキ設定を変更」をクリック
「詳細設定」タブをクリック
セキュリティ項目にある「SSL2.0を使用する」「SSL3.0を使用する」「TLS1.0を使用する」にそれぞれチェックをつけてください。
OKボタンをクリックして完了です。

Opera 9.x
メニューの「ツール(T)」をクリック
「設定(R)」をクリック
「詳細設定」タブをクリック
「セキュリティ」をクリック
「セキュリティプロトコル」をクリック
「SSL3を有効にする」「TLS1を有効にする」「TLS1.1を有効にする」にそれぞれチェックをいれてOKボタンをクリック
OKボタンをクリックして完了です。

SSL・TLSの設定(Macintosh版)
Safari
設定の必要はありません

Firefox 3.0/2.0
メニューの「Firefox」をクリック
「環境設定」をクリック
「詳細」タブをクリック
「暗号化」タブをクリック
「SSL 3.0 を使用する」「TLS 1.0 を使用する」にそれぞれチェックを入れます。
設定画面を閉じて完了です。

JavaScriptを有効にするには(Windows版)
Internet Explorer 8/7/6.x
Internet Explorerのメニューの「ツール(T)」をクリック
「インターネットオプション(O)」をクリック
「セキュリティ」タブをクリック
インターネット(地球のマーク)が表示されているのを確認してから、「既定のレベル(D)」ボタンを押します。
ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されているので、手順5. に進みます。
また、以下の方法でも可能です。
(1)「レベルのカスタマイズ」ボタンを押して、「セキュリティの設定 - インターネットゾーン」をひらきます。
(2)スクリプト項目にある「Javaアプレットのスクリプト」「アクティブスクリプト」「スクリプトによる貼り付け処理の許可」で、それぞれ「有効にする」を選びます。
(3)OKボタンを押すと、このゾーンの設定を変更しますか?という警告が表示されるので、「はい」をクリックしてください。
OKボタンをクリックして完了です。

Firefox 3.0/2.0
メニューの「ツール(T)」をクリック
「オプション(O)」をクリック
オプション画面が表示されるので、「コンテンツ」をクリック
「Javaを有効にする」「JavaScriptを有効にする」にそれぞれチェックを入れて、OKボタンを押します。

Google Chrome 8.0
上部メニューのスパナマークをクリックし「オプション(O)」をクリック
「高度な設定」タブをクリック
「コンテンツの設定」をクリック
"機能:"で「Javascript」を選択
"Javascript設定:"で「すべてのサイトでJavascriptの実行を許可する(推奨)」を選択してください。
「閉じる」ボタンをクリックして完了です。

Opera 9.x
メニューの「ツール(T)」をクリック
「設定(R)」をクリック
「詳細設定」タブをクリック
「コンテンツ」をクリック
「プラグインを有効にする」「Javaを有効にする」「JavaScriptを有効にする」にそれぞれチェックを入れOKボタンを押します。

JavaScriptを有効にするには(Macintosh版)
Safari
メニューの「Safari」をクリック
「環境設定」をクリック
「セキュリティ」をクリック
「プラグインを有効にする」「Javaを有効にする」「JavaScriptを有効にする」にそれぞれチェックを入れます。
設定画面を閉じて完了です。

Firefox 3.0/2.0
メニューの「Firefox」をクリック
「環境設定」をクリック
「コンテンツ」をクリック
「Javaを有効にする」「JavaScriptを有効にする」にそれぞれチェックを入れます。
設定画面を閉じて完了です。

クッキー・キャッシュの削除方法(Windows版)
Internet Explorer 8
クッキーの削除
Internet Explorerのメニューの「ツール(T)」をクリック
「インターネットオプション(O)」をクリック
「全般」タブの閲覧の履歴項目にある「削除」をクリック
「Cookie(O)」のチェックボックスにチェックを入れて「削除(D)」をクリック
閲覧履歴の削除が終わったら「OK」ボタンをクリックして完了です。
キャッシュの削除
Internet Explorerのメニューの「ツール(T)」をクリック
「インターネットオプション(O)」をクリック
「全般」タブの閲覧の履歴項目にある「削除」をクリック
「履歴(H)」と「インターネット一時ファイル(T)」のチェックボックスにチェックを入れて「削除(D)」をクリック
閲覧履歴の削除が終わったら「OK」ボタンをクリックして完了です。

Internet Explorer 7
クッキーの削除
Internet Explorerのメニューの「ツール(T)」をクリック
「インターネットオプション(O)」をクリック
「全般」タブの閲覧の履歴項目にある「削除」をクリック
「Cookieの削除」をクリック
「TemporaryInternetFilesフォルダにあるすべてのCookieを削除しますか?」と表示されますので「はい」をクリックしてください。
削除がおわったら「閉じる」→「OK」ボタンをクリックして完了です。
キャッシュの削除
Internet Explorerのメニューの「ツール(T)」をクリック
「インターネットオプション(O)」をクリック
「全般」タブの閲覧の履歴項目にある「削除」をクリック
「ファイルの削除」をクリック
「Internet Explorer の一時ファイルをすべて削除しますか?」と表示されますので
「はい」をクリックしてください。
削除がおわったら「閉じる」→「OK」ボタンをクリックして完了です。

Internet Explorer 6.X
クッキーの削除
Internet Explorerのメニューの「ツール(T)」をクリック
「インターネットオプション(O)」をクリック
インターネット一時ファイル項目にある「Cookieの削除」をクリック
「TemporaryInternetFiles」フォルダにあるすべてのCookieを削除しますか?と表示されますので「はい」をクリックしてください。
OKボタンをクリックして完了です。
キャッシュの削除
Internet Explorerのメニューの「ツール(T)」をクリック
「インターネットオプション(O)」をクリック
インターネット一時ファイル項目にある「ファイルの削除」をクリック
「[TemporaryInternetFiles]フォルダにあるすべてのファイルを削除しますか?
ローカルに保存されているオフラインコンテンツも削除できます。」と表示されますので、
すべてのオフラインコンテンツを削除するにチェックを入れ「OK」をクリックしてください。
OKボタンをクリックして完了です。

Firefox 3.0/2.0
クッキーの削除
メニューの「ツール(T)」をクリック
「オプション(O)」をクリック
オプション画面が表示されるので、「プライバシー」をクリック
「Cookieを表示」ボタンをクリック
「すべてのCookieを削除」ボタンをクリック
OKボタンをクリックして完了です。
キャッシュの削除
メニューの「ツール(T)」をクリック
「オプション(O)」をクリック
オプション画面が表示されるので、「詳細」をクリック
「ネットワーク」タブをクリック
オフラインデータ項目にある「今すぐ消去」ボタンをクリック
OKボタンをクリックして完了です。

Google Chrome 8.0
クッキーの削除
上部メニューのスパナマークをクリックし「オプション(O)」をクリック
「高度な設定」タブをクリック
「閲覧履歴データの消去」をクリック
「Cookieと他のサイトのデータを削除する」にチェックを入れてください。
「閲覧履歴データを消去する」をクリックすれば完了です。
キャッシュの削除
上部メニューのスパナマークをクリックし「オプション(O)」をクリック
「高度な設定」タブをクリック
「閲覧履歴データの消去」をクリック
「キャッシュ」にチェックを入れてください。
「閲覧履歴データを消去する」をクリックすれば完了です。

Opera 9.x
クッキーの削除
メニューの「ツール(T)」をクリック
「詳細ツール」の中の「Cookie」をクリック
FC2サービスのCookieすべてを選択して「削除」
「閉じる」をクリックして完了です。
キャッシュの削除
メニューの「ツール(T)」をクリック
「設定(R)」をクリック
設定画面の「詳細設定」タブをクリック
左側の「履歴」をクリック
ディスクキャッシュ項目にある「今すぐ削除」ボタンをクリック
「OK」ボタンをクリックして完了です。

クッキー・キャッシュの削除の方法(Macintosh版)
Safari
クッキーの削除
メニューの「Safari」をクリック
「環境設定」をクリック
「セキュリティ」をクリック
Cookieの受け入れ項目にある「Cookieを表示」ボタンをクリック
FC2サービスのCookieすべてを選択して「取り除く」ボタンをクリック
「完了」ボタンをクリックして完了です。
キャッシュの削除
メニューの「Safari」をクリック
「キャッシュを空にする」をクリック
「本当にキャッシュを空にしますか?」画面が表示されるので、「空にする」ボタンをクリックして完了です。

Firefox 3.0/2.0
クッキーの削除
メニューの「Firefox」をクリック
「環境設定」をクリック
「プライバシー」をクリック
Cookie項目の横にある「Cookieを表示」ボタンをクリック
FC2サービスのCookieすべてを選択して「クッキーを削除」ボタンをクリック
設定画面を閉じて完了です。
キャッシュの削除
メニューの「Firefox」をクリック
「環境設定」をクリック
オプション画面が表示されるので、「詳細」をクリック
「ネットワーク」タブをクリック
キャッシュの「今すぐ消去」ボタンをクリック
設定画面を閉じて完了です。

クッキーを有効にするには(Windows版)
Internet Explorer 8/7/6.x
Internet Explorerのメニューの「ツール(T)」をクリック
「インターネットオプション(O)」をクリック
「プライバシー」タブをクリック
「詳細設定」のボタンをクリックします。
「プライバシーー設定の詳細」のウィンドウで「自動Cookie処理を上書きする」と「常にセッション Cookie を許可する」の両方をチェック後、OKボタンをクリックします。
OKボタンをクリックして完了です。

Firefox 3.0/2.0
メニューの「ツール(T)」をクリック
「オプション(O)」をクリック
オプション画面が表示されるので、「プライバシー」をクリック
「サイトから送られてきたCookieを保存する」にチェックをし、Cookie を保存する期間は「サイトが指定した期限まで」を選択します。
OKボタンをクリックして完了です。

Google Chrome 8.0
上部メニューのスパナマークをクリックし「オプション(O)」をクリック
「高度な設定」タブをクリック
「コンテンツの設定」をクリック
"機能:"で「Cookie」を選択
"Cookieの設定:"で「ローカルへのデータ設定を許可する(推奨)」を選択してください。
「閉じる」ボタンをクリックして完了です。
Opera 9.x
メニューの「ツール(T)」をクリック
「設定(R)」をクリック
「詳細設定」タブをクリック
「Cookie」をクリック
「アクセスしているサイトからの Cookie のみ許可する」 のラジオボタンをONにします。
OKボタンをクリックして完了です。

クッキーを有効にするには(Macintosh版)
Safari
メニューの「Safari」をクリック
「環境設定」をクリック
「セキュリティ」をクリック
Cookieの受け入れで「訪問したページのサーバからのみ受け入れる」 のラジオボタンをONにします。
設定画面を閉じて完了です。

Firefox 3.0/2.0
メニューの「Firefox」をクリック
「環境設定」をクリック
オプション画面が表示されるので、「プライバシー」をクリック
「サイトから送られてきたCookieを保存する」にチェックをし、Cookie を保存する期間は「サイトが指定した期限まで」を選択します。
設定画面を閉じて完了です。

※)上記推奨使用未満のOS、ブラウザの場合、意図せぬ動作をする場合があります。